花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • 沖縄の樹木4

  • 雌花

    ヤンバルアカメガシワ
    アカメガシワと言っても、ヤンバルアカメガシワ属で
    葉の鋸歯で、花のない季節でもアカメガシワと違うことがわかる。

    花外蜜腺

    若い葉は星状毛で覆われ、葉の基部に蜜腺があるところは似ています。

    ヤンバルアカメガシワ

    葉は3裂、5裂するものもあります。これは雌花

    果実

    蒴果

    雄花

    雄花は平開

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    オオバギ

    オオバギは沖縄ではよく見かけます。それで、あまり熱心に写真を撮っていません。
    葉裏には腺点と鱗状の毛を密生して


    雄花

    まるい大きな葉が盾状につくのですぐわかります。
    4月は雄花しか撮っていませんでした。

    果実

    宮古島で、ウニのような蒴果を見て
    あらぁ~アカメガシワに似てるわねと思ったのでした。

    ヤンバルアカメガシワもオオバギもアリ植物です。

    ---------------------------------
    エノキフジ

    エノキフジはエノキでもフジでもなく。
    トウダイグサ科です。

    蒴果

    この蒴果を見れば、トウダイグサ科とわかりますよね。

    蒴果

    雄花は雌花より目立つようですが、地味な花です。
    エノキフジという名前がどこから来たのか?

    葉

    葉がエノキに似ているというのはわかるけど。

    蜜腺

    それから、エノキフジにも葉の基部に蜜腺があります。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    赤から黒へ

    コウトウヤマヒハツはヤマヒハツの沖縄バージョン。もとトウダイグサ科
    今はコミカンソウ科になったので、昨日の内容に含めようかと思ったのですが
    ハナホソガとの共生関係がないので、ここに

    果実

    子房は2室が退化して1室。
    核果ははじめ紅色でのち黒熟する。
    葉は互生で、ヤマヒハツより丸く、先は短く尖っている。

    葉

    まだ長崎のヤマヒハツを見分けていないので、見分けられるようになりたい。

    コウトウヤマヒハツ

    コウトウは台湾の地名です。

    雌花

    花に出会えました。地味で気が付かなかった。
    果実の時のほうがわかりやすいと思う。雌花。

    雄花

    雄花。

    ------------------------------
    ヤンバルアカメガシワ  山原赤芽柏
    分類  トウダイグサ科 ヤンバルアカメガシワ属
    分布  琉球

    オオバギ  大葉木
    分類  トウダイグサ科  オオバギ属
    分布  琉球

    エノキフジ  榎藤
    分類  トウダイグサ科  エノキフジ属
    分布  琉球(奄美大島以南~)

    コウトウヤマヒハツ 紅頭山簸
    別名  シマヤマヒハツ
    分類  コミカンソウ科  ヤマヒハツ属
    分布  琉球(与論島以南~)
    web拍手 by FC2

    6 Comments

    平家蟹 says...""
    名前に共通している部分があるのに別属というのは時折ありますね。
    (幾つかあるけど思い出せない(^^;))
    たしかにこれはアカメガシワとはだいぶ違いますね、他の名前をつけてやれ。
    昨日平尾台でハスノハカズラを見つけて葉柄が盾状につくのはごく少数だよね、と思ったけど早速その少数派が出てきた。
    理系の目からはどんな利点があるのかなと思ってしまう。
    重量バランスがいいだろうけどそれにしてはど真ん中につくのは無いよね。

    平尾台続き
    平尾台は秋吉台より南にあるけど標高は高い、季節的には花はどちらが早いか微妙ですね。
    秋吉台は台地の上を歩くことは少なく周辺の地域を廻ることが多かったです。
    台地の上もほぼ決まったコースを歩くことが多かったけど平尾台はコースが複雑、高低差もあって体力を使いますね。
    でも森内とか少なくもちろん田んぼなどは皆無、環境的には秋吉台の方が多様性があるかなと思います。
    今んとこ秋吉台では見られない花を幾つも見つけることが出来て気分は新鮮(^^)
    昨日も平尾台で一番見たかったノヒメユリを見つけて気分ルンルンで帰りました(笑)
    ただ平尾台では割りと多いそうだ(^^;)
    2022.07.19 22:23 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."☆平家蟹さんへ☆"
    平家蟹さん、こんばんは
    書きかけのままアップしてしまった、この記事に早速コメントをありがとうございます。
    ハスノハカズラの葉柄が盾状につかないのはまれ、のところがよくわからなかったのだけど、ど真ん中につかないということかな?そして、ど真ん中についてるのをみつけたの?みてみた~い。確かにミヤコジマツヅラフジほどじゃないけど、少し偏ってますよね。

    キキョウを見に行った夏の平尾台は暑かったけど、大丈夫でしたか?山口からは秋吉台も平尾台も行けて羨ましいです。ノヒメユリかわいいですよね。私も大好きです。
    秋は萩津和野、秋吉台と遊びに行こうかな。
    2022.07.20 22:20 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    多摩NTの住人 says..."こんにちは"
    アカメガシワにやんばるがあるのですね。勉強になります。
    2022.07.21 17:47 | URL | #rId1tC1Q [edit]
    平家蟹 says...""
    言葉がかなり足りなかった(^^;)
    葉柄は殆ど葉の端についてますよね。
    このオオバギやハスノハカズラ、ハス、イシミカワのように葉柄が葉の中程に付いている種はごく少数と言いたかったわけです。
    普通の葉→Γ:縦棒が葉柄、水平線が葉と思ってください
    少数葉→T:〃、でも実際はこんなど真ん中につくことはない

    我が家からは秋吉台に行くよりは平尾台の方が近いのです、3割くらい近い。
    でもトンネルが有料だし北九州市街地を通らなければいけないから嫌だった(^^;)
    でも若干遠回りになるが市街地を殆通らないルートもあるし秋吉台だと着いてからでも車で何度も移動しますが平尾台だとそれが殆どないからその分楽ですね。
    歩く距離は長くなるけど(^^;)
    2022.07.22 08:46 | URL | #VD0bvtlU [edit]
    panda says..."☆多摩さんへ☆"
    多摩さん、おはようございます。
    昨日今日とめずらしく涼しい朝ですが、東京はいかがですか?
    沖縄の植物は、ヤンバル、リュウキュウ、サキシマ、シマなど頭に付けた植物が多いので、こんがらがってしまいます。今回も何度つまづいたことか…
    2022.07.23 06:58 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    panda says..."☆平家蟹さんへ☆"
    平家蟹さん、おはようございます。
    少数派のT字の葉の説明ありがとうございます。T字になると雨の衝撃をもろに受けそうですよね。それでもT字にこだわるのは何でなのでしょう?なんて調べていたら時間ばっかりかかって、結局わからず。
    長い距離歩ける平家蟹さんがうらやましい!私の足はずいぶん退化してしまいました。復活するのでしょうか💦
    2022.07.23 07:07 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/2668-10174814
    該当の記事は見つかりませんでした。