花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
野の花山の花
  • イリオモテニシキソウ

  • クリックすると大きくなります

    (クリックすると大きくなります。)
    小笠原に行ってきました。船を降りてすぐ目についたニシキソウの仲間
    茎の色が緑色のものと、少し紫を帯びるものなど
    行く先々で出会います。

    イリオモテニシキソウ

    自然度の高いところにもあります。まだ芽生えたばかり

    イリオモテニシキソウ

    葉に赤斑はなく

    花序

    茎には全体に軟毛があり、果実の全面に伏毛があるなど、コニシキソウと似ているのですが、
    成熟しても果実の柄は短く、果実が杯状花序に埋もれる点が特徴のイリオモテニシキソウのようです。
    腺体は円形

    表

    葉表には毛がないように見える

    裏

    葉裏には軟毛が散生
    托葉は披針形、毛縁。
    神奈川県植物誌の記述を参考にしました。

    小笠原

    小笠原はガイドがないと入れない山もありますが、
    自由に入ることができる山も、樹木版が整備され楽しく散策できます。
    一度も陸続きになったことがない小笠原の自然は、けっこうわかりやすいのかもと思ったり、
    同じ植物なのに小さくなったり大きくなったりと連続しているようでわかりにくかったり

    間違えているものがあったときは教えてください。

    -----------------------------------
    イリオモテニシキソウ  西表錦草
    分類  トウダイグサ科  ニシキソウ属
    分布  奄美以南~沖縄 小笠原

    web拍手 by FC2

    4 Comments

    こまつな says..."おかえりなさい。"
    楽しい旅だった様ですね。

    早速のイリオモテニシキソウをありがとうございました。
    沖縄で見たのは茎がやや赤みを帯びていたのですが、葉の様子など似てる気がします。
    何より、果実が杯状花序に埋もれる点は、今の所他には見ないので、良いポイントになりますね。一人で決めかねていたので助かりました。どうもありがとうございます。
    2023.12.26 10:13 | URL | #YqzCKzTk [edit]
    panda says..."☆こまさんへ☆"
    こまさん、こんばんは
    小笠原へ向かう船の中で、図鑑を買って隅から隅まで読んでみました。
    その中にvolさんから見せてもらった写真とよく似たのがみつかって、イリオモテニシキソウと書いてあり嬉しくなり、下船した港で実物が見つかったのです。父島で見たのは、オオニシキソウ、シマニシキソウ、イリオモテニシキソウで、ほとんどがイリオモテだった。「果実が杯状花序に埋もれる」っていうのが、よい特徴のようですね。
    2023.12.26 23:16 | URL | #s3xzpNyI [edit]
    vol says...""
    「果実が杯状花序に埋もれる」わかりやすいですね!ありがとうございます。
    いまごろですみません。今小笠原のふめいにしていたのを見て遊んでいました。
    2024.02.11 21:46 | URL | #n.R1x1CA [edit]
    Panda says..."☆vol"
    volさん、こんばんは。
    なかなか進まないブログです。最近眠くなって…睡魔にまけてしまいます。
    昔のようにはいきませんね。
    volさんと話していた、ニシキソウの仲間に船をおりてすぐ出会いました。
    船内でイリオモテの特徴をこまさんに教えてもらっていたので、すぐわかりました。
    3人の合作ですね。
    2024.02.13 21:39 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/2733-51bedf02
    該当の記事は見つかりませんでした。