花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
木本
  • シマザクラ

  • シマザクラ

    写真を撮っているときは、何科なのかもわからなかったのですが
    「シマザクラ」とわかると、ソナレムグラのことを思い出し「似てねぇなぁ・・・」
    などと思いながらも、見てみたい花でした。(ソナレムグラと同じ属なんです。)

    シマザクラ

    花期はふつう7-9月なのですが、秋や冬にも咲くということで、残り花でした。

    花の拡大

    花冠は深く4裂し、無毛で長さ約1cm。筒部は短い。
    花柄は無毛。

    全体

    林縁の崖地にはえていました。高さ1mくらいの低木。

    葉

    葉は革質で披針形、葉身の長さ3-9cmで対生。先は鋭形で全縁。

    蒴果

    若い蒴果。

    シマザクラについても進化の過程について文献をさがしてみたのですが
    私には理解できず…断念。難しすぎる。

    シマザクラ

    花色はうす紫でサクラに似ている…のは色だけ


    -------------------------------
    シマザクラ  島桜
    分類  アカネ科  シマザクラ属
    分布  小笠原
    撮影  父島


    参考ページ:海洋島木本種の進化に注目したシマザクラ属の系統解析と分類学的再検討
    web拍手 by FC2

    2 Comments

    says..."管理人のみ閲覧できます"
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2024.02.21 08:53 | | # [edit]
    Panda says..."☆多摩さんへ☆"
    多摩さん、こんばんは。
    オオシマザクラ❣ 似てそうで他人の楽しいコメントありがとうございます。
    確かにシマザクラというのはなんでかなぁと思いました。
    2024.02.21 19:48 | URL | #s3xzpNyI [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/2753-abc02cc9
    該当の記事は見つかりませんでした。