花の日記

山歩(さんぽ)のときに出会った小さな花たちの記録
MENU
湿地・水田の植物
  • ビオトープ散策

  • ヒメサルダヒコ
    猿田彦

    シソ科のあんまり特徴のない花なんだけど
    「猿田彦」と教えていただいたとき思わず笑ってしまいました。
    「猿田彦」手塚治虫の火の鳥シリーズにでてきたような・・・
    日本の神様の名前がついているなんてなぜかしら?
    にわかに興味のでてきた花でした。
    ヒメサルダヒコ、聞いたら忘れられない名前ですよね

    ナンゴクヒメミソハギ
    ナンゴクヒメミソハギ

    虫さんがこんにちはしてるのは、ナンゴクヒメミソハギかわいい花です。
    ミソハギはお盆に花穂に水を含ませて供物に水をかけることが
    禊を連想させるところから、ミソギハギ(禊萩)と名がついたそうです。
    それにはナンゴクとヒメがついてます・・・


    アブノメ
    虻の目

    かげさん、アブノメが見つかりましたよ~♪

    果実がアブの眼みたいに撮れてる?
    花もかわいかったけれど、ボケています
    アブノメの花

    なんだか人形(ヒトガタ)みたい、ゴマノハグサ科なんですね・・・

    ------------------------------------------------------
    ヒメサルダヒコ
    分類  シソ科 シロネ属
    分布  北海道~九州
    別名  サルダヒコ
    クリックすると大きくなります

    クリックすると大きくなります
     
    コシロネの母種
    枝の分岐が多く、下部はやや地をはう
    写真のように1つの株から、茎が分岐していました。
    はじめはコシロネかしらと思ったのですが、
    たずねてみるとヒメサルダヒコとのこと。


    ナンゴクヒメミソハギ
    分類  ミソハギ科 ヒメミソハギ属
    原産地 アフリカ・アジア・アメリカの熱帯の帰化植物
    クリックすると大きくなります
     
    クリックすると大きくなります。

    似た花にヒメミソハギ ホソバヒメミソハギがありますが
    ナンゴクは葉腋から花柄が出て更に小花柄が出る
    茎に4稜があり、稜に翼がある。


    アブノメ
    分類  ゴマノハグサ科 アブノメ属
    分布  本州~沖縄
    クリックすると大きくなります


    アブノメの花
    web拍手 by FC2

    9 Comments

    とんちゃん says..."珍しい"
    知らないものばっかりです。
    こちらへお邪魔すると次々と新しい花たちが登場してこんがらかり通し!
    猿田彦なんて名前の由来も想像できなくて不思議です。
    でも花の形がいいですね。
    ナンゴクヒメミソハギにアブノメ どちらも色がきれいです。小さいのにピントもよく合ってボケなんてないですよー
    こういう花たちを見つけるpandaさんに脱帽です。
    それにしても撮影技術 相当だぁ~!
    2007.10.09 08:32 | URL | #- [edit]
    あすかちち says...""
    猿田彦と言えば、神社かなぁ。
    三重県が有名ですけど
    京都にもある。
    他にもあったような。
    花にもあるとは知ってましたが
    この花なんですね。
    どこをどう見て名付けたのか!
    もしや、神様が好きな花やったとか・・・。
    2007.10.09 08:40 | URL | #- [edit]
    かげ says...""
    おお~アブノメ見つかりましたね、おめでとうです。
    小さくて撮るの大変だったのでは?
    花はちゃんと見れていないんですよ、いいなぁ・・・
    ヒメサルタヒコも不思議な名前ですよね、どんないわれがあるんだろう・・・
    2007.10.09 12:41 | URL | #h8SlrcxY [edit]
    panda says..."こんばんは"
    ★とんちゃんへ★
    とんちゃん、私もはじめて見た花ばかりです
    似た花にはお会いしたことあるような気がするけれど・・・
    名前の同定って難しいですね、
    1人ではわからないことのほうが多いです。
    サルダヒコなんてどこからついたんでしょう???
    それからアブノメの花はボケててシャープネスをかけたんです・・・(^^*)
    上から3枚は最近買ったマクロで撮ったの
    難しいです・・・

    ★あすかパパさんへ★
    神様が好きな花・・・
    その神様ってサルダヒコ?
    サルダヒコって何の神様なんだろう?
    どうしてサルダヒコになったのかな~
    ぐぐってみたけど、よくわかりませんでした・・・
    う~ん、図書館に行って調べてみようかしら・・・

    ★かげさんへ★
    小さくてボケてたので、また撮りに行きました
    風があって左手で花を押さえてシャッターをきるという
    悪戦苦闘の花でした・・・
    サルダヒコ、やっぱり何かいわれがありますよね・・・
    何だろう・・・
    2007.10.09 20:29 | URL | #aXU84jvg [edit]
    うすのき says...""
     完全に「あの目」だ。

       じぃ~~~~。
    2007.10.10 08:31 | URL | #H6hNXAII [edit]
    panda says..."うすのきさんへ"
    完全に「あの目」だ。

       じぃ~~~~。

    ???う~ん、
    あの目ってこの目?→(;一_一)
    2007.10.10 08:41 | URL | #aXU84jvg [edit]
    あまぞんりりー says...""
    神話の名前にロマンを感じちゃいます。
    どんないきさつがあって付いたんでしょうね。
    火の鳥といえば… 今閃いたことがあります。
    先日撮った駝鳥の顔は何かに似てると思ってたんですよ…
    火の鳥にそっくりかも!(爆)

    小さいお花はちょっとの風でもブレちゃいますね、、
    でもpandaさんはサスガ!
    アブノメの小さいお花も可愛く撮れてます~d(^^*)
    ビオトープ、いいですね。虫さんや鳥もいっぱいですね!
    2007.10.10 09:59 | URL | #K.8lH0lM [edit]
    かえで☆ says..."未遭遇です!"
    pandaさん おはようございます!

    今日も又。私にとっては未遭遇の3種類です~♪
    ヒメサルダヒコは コシロネが母種なんですね
    下部の分枝が決めてなのね? φ(゜_゜)メモメモ

    小さな野草好きなのでアブノメにも出逢いたいわ。
    分布が福島以西とあるから、探したいなッ★

    4年位前、信州の休耕田でホソバヒメミソハギを
    撮った事がありましたけど可愛い花でした~!
    pandaさんが写して見せて下さって嬉しいわ♪

    2007.10.10 11:38 | URL | #DL0dExLA [edit]
    panda says...""
    ★あまぞんりりーさんへ★
    駝鳥の顔、確かに火の鳥に似てますよ(^^*)
    あまぞんりりーさんも「火の鳥」の世代?
    なんだかうれしい
    ビオトープ、虫さんもいっぱいだったけど
    どうも上手く撮れないのです
    皆さん苦労して写真撮ってるのでしょうか?
    そんなことを思いながら写真を整理しました。
    動いているものは、難しいですね・・・

    ★かえでさんへ★
    ヒメサルダヒコは コシロネの母種なんです
    んで、根元で分岐してます・・・
    名前がとても気に入った花でした・・・(^^*)
    小さな花、地味な花も好きなかえでさん
    一緒に探しましょうね~
    2007.10.10 19:17 | URL | #aXU84jvg [edit]

    Leave a reply






    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    trackbackURL:https://nannjyamonnjya.blog.fc2.com/tb.php/312-9582cbc5
    該当の記事は見つかりませんでした。